ラオス:バックパックの旅1 チェンマイ Backpacking in Laos 1 Chiang Mai, Thailand

11月5日に出発して、ラオスをバックパック旅行しています。
写真で様子を報告しますね。クリックすると拡大します。

Here is the photo journal on the backpack trip to Laos. Click to enlarge the photos.
Web 羽田空港からバンコク経由でタイ北部の街チェンマイへ。宿からの眺め
A view from the guest house in Chiang Mai, Thailand, my starting point for this trip.

Image_2 旅の入り口チェンマイでは屋台料理三昧。幸せー!^_^
Enjoying food from street booths. So happy!

Image_3 美味しい枝豆にも出会いました。お店の人は日本語が話せました。
Yummy green soybeans!

Image_6 そしてお寺巡りも。 And visiting Buddhist temples.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラオス:バックパックの旅2 国境を越えてフエサイへ Backpacking in Laos2 Crossing the border at Huay Xay

Web_2 チェンマイから国境の町チェンコンへ。道は、すごく広くて整備された高速道路。すごく快適でした。
国境は、メコン川! 渡し船で、ラオス側へ。
Road from Chiang Mai to the border town of Chiang Khong was very wide and super smooth.

Image_8

Image_9 ラオス側の町フエサイ。ここでも、食事は屋台! ラオス料理に挑戦です。これがまた、すごく美味しい!
Laos border town is Huay Xay. First Lao dinner was from food booth and very tasty!

Image_10


Image_11 お寺へも行って来ました。ちょうど若いお坊さんたちが、托鉢から帰って来て朝食を始めたところ。
Visited a Buddhist temple. Young monks just came back from alms receiving and started their breakfast.

Web_4 泊まった宿。Friendship Guest House

Image_13 町の様子 The town of Huay Xay.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラオス:バックパックの旅 3 フエサイからルアンナムターへ Backpacking in Laos 3 From Huay Xay to Luang Namtha

041 フエサイからルアンナムターへの道も、とても快適でした。乗ったのは主にツーリストを乗せるミニバン。途中休憩もしつつ4時間強で到着。
Trip from Huay Xay to Luang Namtha was very smooth on a tourist minivan that didn't cost much more than ordinary bus. It took about 4 hours plus.

Image_4 途中の食事休憩の店の前に出ていた果物屋台。
Fruit stall on the way in front of our restaurant

Image_5 ルアンナムターのバスターミナルから市内へは、この乗り合い軽トラ(トゥクトゥク)で。
From the bus terminal to the city center of Luang Namtha on this truck bus (tuktuk).

Image_6 宿にしたゲストハウスの屋上から見た景色。
A view from the roof top of the guest house.


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラオス: バックパックの旅 4-1 ルアンナムターから2泊3日のトレッキング(1) Backpacking trip in Laos 4-1 Trekking (2night 3days) from Luang Namtha (1)

Image_2 できるだけ町から離れた山の上の村へ、、、。少しでもラオスの全容を知る助けになればと計画していた山岳民族の村訪問。想像していたほどはトレッキングをする人が居らず、仲間を見つけるのに少し苦労しましたが、結局すごく良い2泊3日を過ごすことができました。
To better know the reality of Laos, I was planning to do treks to visit villages of minority mountain people.
Finding trekking partner was surprisingly more difficult than I thought but finally I could do a wonderful 3 days trek "Jungle camp and Lafu paradise".

Image_3

Image_4 行程は、ルアンナムターの市場での食材買い出しから始まりました。これがまた(いろいろと興味深いものがあって)面白かったー^o^ 写真が無いのが残念。 送迎の車で30分程行ったカムー族の人たちの村で地元のガイドさんと合流して歩き始めます。一気に登り!写真は、歩き始めた村と森の小川。
The tour started from Luang Namtha's morning market where we stocked up our food. The market itself was very interesting with some unique things on sale. Sorry I don't have the photos. A half an hour minivan ride took us to a Khamu village where we met a local guide and started walking, basically climbing all the way uphill. Photo: the start of the trek and a forest stream

Image_5 山の中の小川をいくつも渡り、森の中を歩く。 Crossing streams and walking through thick forest.

Image_6 今回のトレッキングで何と言っても良かったのは、同行者に恵まれたこと。相棒の旅行者はブラジル女性で、とても話のしやすい人。しかも歩くのはそれ程早くなく助かりました。英語ガイドはサイ君で、説明も行程管理もとても上手。その上、何と言っても料理が上手!限られた食材と道具で、3日間飽きさせずに食事も楽しませてくれました。地元ガイドのトンサイさんは、英語はできないのですが、これまた何とも気の利く親切な人。しかも、なた1本でバナナの葉のテーブルや敷物、竹の器やおはしなどをササッと作ってしまうし、ジャングルの中から食べられる物を見つけてきてくれる。
The best thing about this trek was that I had super nice partner and guides. The trekking buddy was a Brazilian woman and we enjoyed talking all the time. Her walking pace was not too fast and it was helpful for me. Our English speaking guide was Sai, a young Khamu, and he was good at explanations about the things on the way as well as good at managing the schedules. And a big plus was that he was a very good cook!! All through 3 days with very limited ingredients and kitchen tools he made us feel so happy about our meals. The local guide, also from a Khamu villge, was Mr. Tongsai. He did not speak English but was super kind and very skilled in making useful staff out of banana leaves and bamboos and find edible forest plants.

Image_7 4時間の登りの末にたどり着いたのは、本当に別世界感あふれる山の上のラフー民族の村。地元の人たちならこの登りは2時間でこなすそうなので、実はそんなにへき地ではないのかもしれないけれど、それにしても車でくることはできず、電気(各家庭に電灯用くらいの小さな太陽光発電パネルがある)もガスも水道も無い村。ラオス語を話せない人も大勢いる。言葉のせいもあるかもしれないけれど、人びとはすごくシャイ。しかも働き手の人たちは、離れた稲畑(山の斜面の)小屋に泊りがけで稲刈りに出ているそうで、全体に人は少なめでした。村に残っていたご老人を訪ねて少しお話を聞きました。写真は、泊まったゲストハウス、遊ぶ子ども達、それとブタちゃんです。
この夜に見た満天の星空と天の川は、これまでに大海の船の上から見た素敵な眺めに引けを取らない、最高の夜空でした。
Image Image_2 4 hours climb brought us to a Lafu village very remote from world. They say the local people can do the trek in 2 hours, so this may not that remote in reality but there is no road, no electricity (small solar panel for lights in each house), no gas no water (a spring down from the village). Some people do not speak Lao language. Maybe because of this language issue but people were very shy. It was the rice harvesting season and many of the villagers were living in huts near their rice field hours away from the village. We had an opportunity to talk to an old man in his house. Photo: the guest house, kids playing and the pigs
I saw one of the best night sky full of stars and very clear Milky Way this night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラオス:バックパックの旅 4-2 ルアンナムターから2泊3日のトレッキング (2) Backpacking trip in Laos 4-2 Trekking (2nights 3days) from Luang Namtha (2)

074 2日目の朝、ニワトリたちに起こされて朝早くにゲストハウスの外に出てみると、目の前には雲の海。まるでその上に村が浮かんでいるよう。
Waken up by roosters, I went out of the village guest house and found ourselves above the ocean of cloud as if the village was floating on top of it.

Image_5 この日は、山の尾根沿いやジャングルの中を歩きました。村の人達の農作業を見てみたいという私のリクエストの応えて、山の上の稲畑にも寄ってくれました。
Image_6 これはただの山の斜面の写真ではなくて、この斜面全体が稲畑なのです! 棚田や段々畑を想像していた私には、かなり新鮮な、そしてかなりびっくりな発見でした。
We walk on the ridge of the mountains and through forest today. I asked if we could see villagers working on their field and the guides took us to one of the rice fields of a Khamu people's village. They grow rice on the slope of mountains not rice terraces!

Image_7 村からは数時間かかるので、畑のわきに建てた作業小屋で3週間くらい過ごすそう。ここには、お母さんと小さな男の子が住んでいました。男の子は、ちょっと退屈している様子。
People stay in a hut built at the field during the harvest season as it takes hours to walk to and from their village. A mother and a small boy was living in this hut for about 3 weeks. The boy seemed to be a bit bored.

Image_8 今日もまた1日中食事が美味しかったー^o^ お昼は、作業小屋の母子と一緒にいただきました。
The meals were super again this day. We had lunch together with the mum and the kid outside their hut.

Image_9 昼食後は再び国立公園(このことを書き忘れてました>_<)の森の中を歩き、数時間で今日の宿泊地に到着。ガイドのトンサイさんの村の地域だそうで、村で作った小屋(と呼ぶにはけっこう大きめ)に泊まらせてもらいます。
After lunch we walked again through the forests of the National Protected Area (I forgot to mention about this f^_^; for a couple of hours and arrived at our camp which is actually a quite big hut built by the people from our local guide.

Image_10.
Image_11
泊まるのは屋根付きの場所(ジャングルキャンプと呼ぶには贅沢な)ですが、キッチンは昨晩以上にワイルド。それでも、超有能な二人のガイドさん達が、竹を使って料理をしたり、同じく竹で器やカップ、おはしなどを作ってくれました。特に竹で料理することには私が興味しんしん。地元に帰ったら、是非やってみたいです。
The place to stay was a bit luxury to call a jungle camp but the kitchen was wilder than last night without enough pot and pans and utensils. For our very skilled guides that was not a problem at all. They cooked in bamboo, made plates and chopsticks with bamboo and made wonderful dinner again!
Cooking in bamboo was especially interesting for me and I would like to try at home.
夜は、森の鳥たちと虫たちの音に包まれてふけて行ったのでした(9時頃に寝床に付くまでf^_^;)。
The night deepened with the sound of birds and insects--- until we went to sleep at around 9 pm!^_^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラオス:バックパックの旅 4-3 ルアンナムターから2泊3日のトレッキング (3) Backpacking trip in Laos 4-3 Trekking (2nights 3days) from Luang Namtha (3)

111 2泊3日のトレッキング最終日。全く初心者の私にも、どうにか最後までたどり着けそう。
The final day of 3 days trek. It seems this total novice of trekking will be able to complete it! Well we will have mostly down hill today anyway ^_^

Image_2 そして、そんな初心者を二人のガイドさんが朝から美味しい朝食で楽しませてくれます^_^ バナナの葉で包んで蒸した野菜&ハーブオムレツ! 即席の手作りスパイシートマトソース。
Our super chef guides cook wonderful final day breakfast, banana leaf wrapped-steamed veggie/herb omelet with freshly made spicy tomato sauce!

Image_3 Image_4 Image_5 Image_6 Image_7 Image_8

私とブラジル人の相棒が、出かける準備をしている間に、ガイドさんたちは昼食まで作りあげてしまいます。すごい!
While my Brazilian trekking partner and me were packing up and getting us ready, the guides cooked our lunch also!

Image_9 お昼頃までには、かなり山の下の方まで歩き、ひと家族が田んぼの横のあずま屋でお昼ご飯をしているところに出くわしました。今日たどり着く予定の村の人たちだそう。私たちも近くのあずま屋を借りて食事。
At about lunch time we came across one rice field where a family was having their lunch in their rest shade. We ate ours across the field in other hut.

Image_10 昼食後は、ほんのまねごとだけ稲刈を体験! 鎌の刃がうちで使っているものよりも弧を作っていて細かったですが、よく研いであって切れ味が良かった^_^
After lunch, our final meal of the tour, I did just a little bit of rice harvesting together with the family. So happy to be able to feel, just tiny but, part of their life.

Image_11 1時間強ほど歩いて、終着地の村に到着。迎えの車が待ってくれていました。最高に楽しかった2泊3日のトレッキングが終了。一緒に楽しい(一部けっこう大変な)時間を過ごしてくれたフェルナンダ、ありがとう!
素晴らしい思い出を作ってくれた、そして最高の食事を作ってくれたサイ君、トンサイさん、本当にありがとう!
After an hour or so more walk we arrived a roadside village, our destination for walk. The van was waiting for us to drive us to Luang Namtha. Obligado Fernanda for sharing this fun and some time hard walk with me. Thank you so much Sai and Mr. Tonsai for your guiding through mountain and for very tasty meals. This trek will stay as one of the most memorable time I spent in Laos!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラオス:バックパックの旅 5 さらに北、山岳県ポンサリーへ Backpacking trip in Laos 5 More north, to mountainous province of Phongsali

Image_2 さらに観光客の少ない所を目ざし、最北部の山岳地帯にあるポンサリー市(同名の県の県庁所在地)へと向かいます。
最北部への道はまだ舗装されておらず、雨季には土砂崩れなどで通れなくなることもあると聞いていました。ここ数日雨が降っていたので、心配していたのですが、その心配が的中。泥の登り道でスリップしながらもどうにか頑張って走っていたバスですが、峠の途中でついにストップ。どうするのかと思っていると、タイヤ チェーンを付けて脱出! 峠を越えた先の下りもドロドロだったので、1時間以上はチェーン付きで走りました。ドライバーも助手も上手でした。ありがとう! (下に続く)

Image_3 Looking for a place less travelled by tourists, I went further north to mountainous northern most city (capital of the same name province) Phongsali.
I had heard that the road to Phongsali was not paved and it sometimes become impassable during the rainy season because of landslide.
Last couple of days of rain worried me and Yes, we had our time! The bus managed to climb, skidding badly, in a very muddy road for a while but finally before the pass it stopped. I wondered what they would do. They put snow chains on their rear tires!
Going down the muddy mountain road was equally difficult and they took the chains off after an hour or some. The driver and his assistant was very skilled. Thank you! (Continues below)

Image_5 ポンサリーでは、アカ族の人たちの山の上の村を訪ねるトレッキングをしたかったのですが、天気が悪くしかも相棒が見つからず、あきらめました。
それでも往復数時間の村を訪ねたり、街を見降ろす山の頂上まで歩いたり、早朝の市場を歩いたりと、楽しみました。^_^

Image_6 One of the main event was going to be a trekking to remote Akha people's village but the rain and very low number of tourists (to find trek partners) made me to give up the trek. I still enjoyed a walk to nearby village and to top of the mountain to have a view of this remote city!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラオス:バックパックの旅 6 足掛け2日のボート川下りで素敵な村ムアンゴイへ Backpacking trip in Laos 6 Two days river trip to a small nice town Muang Ngoi

Image_7 ラオス最北部の町ポンサリからウー川を下ること2日(途中の町ムアンクアで1泊) 、ムアンゴイ村にやって来て数日過ごしました。1枚目の写真は、ムアンゴイ村の船着場。

Two days of boat trips down on Ou river from the northern most city of Phongsaly(Laos), with a night stay in Muang Khua, brought me to a tiny but very tourist friendly town of Muang Ngoi. First photo: Boat landing of Muang Ngoi

Image_8 小さな村なのですが、旅行者向けの食堂やお店が揃っていてとても過ごしやすい所。ここを拠点に1泊2日のけっこうハードなトレッキングもし(次の記事で!)、その後川に面したゲストハウスでのんびり。写真は、泊まったゲストハウスの部屋の外。

Image_9 Another two days trek to a remote mountain village was wonderful and I enjoyed a relaxing day in Muang Ngoi's riverside guest house / restaurant. This photo: View from my room at the guest house

Image_10
村のメインストリート The main street

Image_11 Image_12
ズボンやバッグを修理してもらいました。
I had my trousers and the nap sack repaired.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラオス:バックパックの旅 7 ムアンゴイから山の上の村へ、片道7時間のトレッキング Backpacking trip in Laos 7 A trek 7 hours from Muang Ngoi to a mountain top village

Image 今回は、ラオスの先住民族であるKhamu民族の人達の村へ。またまた、電気もガスも水道も無い村で、今回はホームステイさせていただきました。夕食にはニワトリをさばいてもらい、一緒にいただきました。写真は、村の小学校。
This time the trek led us to a mountain top village of Khamu people, Laos's indigenous people, where they have no power line (only some generators), no gas, no water system ( mountain well gives good water supply). Photo from their primary school.

Image_2 途中の村で会った子ども達 Kids we met at a village on the way

Image_3 再び雲の上で目覚め Waking up, again, on top of clouds

Image_8 帰り道で、お米の選別 Sorting rice and empty ones, on the way back

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラオス:バックパックの旅 8 ルアンプラバン 古都の街 & 観光客テーマパーク Backpacking trip in Laos 8 Luang Prabang a old capital of Laos and a theme park for/of tourists

Image_9 ムアンゴイでののんびりした日々の後、ボートとミニバンを乗り継いで、ラオス一の観光地ルアンプラバンへやって来ました。
I am in the most touristic town in Laos, the old capital Luang Prabang,

Image_12
たくさんのお寺と植民地時代の建物を残すこれまた素敵な街。

Image_13
which is full of Buddhist temples and French colonial buildings.

Image_14
観光地である旧市街は歩いて回れる広さ。お寺以外で道に面しているのは、ほとんどがゲストハウスか、レストラン、バー、お土産もの屋さん、又は旅行会社。眺めているのがゲストハウスやレストランというちょっと変な感じの「古都テーマパーク」と言うか「観光客テーマパーク」のような町です。

Image_15
The main tourist part of the town is compact and you can walk easily. It is a bit odd that what you are seeing, except temples, are either guest houses, restaurant/bars, souvenir shops or tour agencies. It feels like you are in a theme park for and of tourists!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧