« ピースボート来訪! Peace Boat in Barcelona! | トップページ | パエージャ作りに挑戦! Cooking paella! »

オリーブの収穫、初体験! Picking olives for the first time!

1_20191228175901

  週末にオリーブの収穫を体験してきました!スペインに来る前から大学の先生との(農作業に関する)メールのやり取りで誘われて楽しみにしていたもの。農園の様子も、作業手順なども全く想像が付かなかったうえに、泊りはキャンプですごく寒くなると聞いていたのでワクワク&ドキドキ^^。

2_20191228175901

 場所は、バルセロナから地中海沿いに100キロほど西にあるタラゴナ市の北部(20キロくらい)の山あいの村(La Plana Picamoixions:ラプラナ・ピカモイション(読みにくい^0^;))。丘の中腹にずっとオリーブ畑が広がっています。振り返ると遠くに地中海が!

25-img_0627

 電車に乗り継いでバルセロナから2時間弱で行けるのですが、今回は先生が車を出してくれたので、他の学生たち3人と5人で一緒に車で行きました。

3

   大規模な商業農園では機械を使って木をゆすって実を落とすのだそうですが、ここでは全部手作業!落とした実を受け取るために木の周りにネットを敷き、実を落としていきます。ちなみに、写っているのが大学院の先生。スペインに来てからも何らかの形で農作業を続けたいと思い、担当教授たちの論文や関連プロジェクトをネットで見て、この先生に日本からコンタクトしてみました。大当たり^0^

4

 これがオリーブの実。美しい!アルベキーナという種類のオリーブで、オイルを採るための最適の品種の一つとのこと。

5

 一つずつ摘むのかと思っていた実は、こんな道具でザクっと落とします。そうですよね。一粒ずつ取ってたら日が暮れちゃう><。これでけっこう手早く実を落としていくことができます。

6

 先生の動作の早いこと。しかも上の方の枝に付いているのも取るので、木に登ったり、はしごを使ったりしてどんどん落としています。こんなふうにネット上にたまったオリーブの実を、ネットを引き寄せて集めて布袋(コーヒー豆の入っていたものを再利用!)に入れていきます。1袋が約25キロ。現地で合流した男性と計6人が2チームに分かれて作業し、金曜日1日で8袋、約200キロを収穫しました!

7

 夕方に作業を終えて、石造りの小屋の前でキャンプファイヤー!それぞれが持ち寄った食べ物と、先生が持ってきてくれた煮もの、そしてもちろんパンとオリーブオイルで夕食!収穫したオリーブを、この地域の生産組合形式の搾油所に持って行って絞ってもらうそうです。今期これまでに収穫した分のオリーブオイルをすでに味わうことができます!

8

 夕方以降の気温はかなり低かった(56度?)のですが、石造り小屋ではなくキャンピングカーのベッドを使わせてもらったので、けっこう快適に寝ることができました。

Img_0657

 以前に1回来たことのある学生の気遣いで、こっちを使わせてもらいました。ありがとう!

Img_0659

 翌土曜日には、さらにたくさんの人たちが手伝いに来ました。お昼ご飯はさらなる持ち寄りで豪華に!大学院の先生を筆頭として、何人かでグループを作ってこの畑(2ヘクタール、約300本)を運営しており、その友人たちが作業を手伝うという形です。収穫に参加した人は、貢献した収穫分の半分に当たる重量から計算して相当分のオリーブオイルをもらうシステムになっています。ちなみに、10キロのオリーブから約1.8キロのオイルができるそう。

Img_0827

 後日(11/25)追加:すでにクラスメイトや同居人たちに少し分けてしまいましたが、このボトルいっぱいの5リットルをいただきました!パンに付けて食べると最高に美味しい!もちろん、サラダにかけても!スペインの人たちにとっては、パンにはオリーブオイルが普通のよう(バターではなく)。「美味しいオリーブオイルは宝物」とクラスメイトが言っています。

|

« ピースボート来訪! Peace Boat in Barcelona! | トップページ | パエージャ作りに挑戦! Cooking paella! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピースボート来訪! Peace Boat in Barcelona! | トップページ | パエージャ作りに挑戦! Cooking paella! »