« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

大豆畑に水入れ Irrigating Soybean field

Photo_6
 6月に梅雨明けという記録を出した今年、7月の中旬は雨が無く気温がめちゃくちゃ高い>< 畑はカラカラ状態です。例年は、大豆の花の咲く8月中頃に水路からの水を入れるのですが、今年はこんな小さい大豆たちが日照りに耐えているのを見かねてまずは1回水を入れることに。

Photo_7
 去年のお米作りの後埋めてあった水口を掘って溝を作り、水路に土嚢を置いて水を誘導。

Photo_8
 上の段は、水路から浸み込む水などでまだ湿気が少しあるので、今回は直接下の段へ。

Photo_9

Photo_10
 朝から初めてお昼過ぎくらいにはどうにかなるかな、と思ったのですがカラカラの土に浸み込んでしまうこともあって時間がかかり、結局夕方6時前までかかりました。でもうまく入れられて良かった^^(水没しそうに見えますが、ギリギリ大丈夫!)

Photo_11
 こちらが1日経った今日の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆、発芽した! Soybeans sprouting!

Photo_5
 手抜き種まきで、畝も作らずに育てることにした大豆たち。土がいい具合に湿っていたこともあり、発芽し始めました!がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆の種まき! Sowing soybeans!

Photo
 例年は6月末か7月の初めにしている大豆の種まき。今年は、天気の影響で畑の準備が間に合わず今日になってしまいました>< たしか、7月10日くらいまでに蒔けば良いと聞いているので、ぎりぎりOKかな。例年は、きちんと畝(うね)を作って少し高くした部分に30センチほどの間隔で数粒の種大豆を蒔いています。今年は種まきが遅れたこともあって新しい「手抜き」種まき^^;

Photo_2
 畑を何回か耕すのはいつもと同じですが畝は作らず、耕運機の通った跡を利用してパラパラと種大豆を蒔いて・・・(見えにくいですね^^;)

Photo_3
 ミニ耕運機(「管理機」と呼ばれています)でその上を耕して土を被せる(と言うか土に混ぜ込む)という方法。畝(うね)を作らずに育てる小麦などでやったことはあるのですが、大豆では初めて。さて、どうなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植えから1か月目の田んぼ A month after rice planting

1_2
 田植えから1か月が経ちました。なんとも貧弱に見えていた苗たち(1か所に数本ずつ植えました)ですが1か月でずいぶん成長し、分けつ(1本から茎が増えていくこと)も進んでいます。

Photo_17
 今年は、気温が全体的に高くて、稲たちの成長にとっては良いのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »