授業たいへん!>< でもワクワクする!^^ Classes very hard but exciting!

 修士留学している人たちからはよく聞いていたとおり、授業はとても厳しい!まあ、易しい内容をされたのでは意味が無いけれど思った以上に難しい。今日の授業は「科学とは何か」的な哲学的とでも言えそうな内容で付いて行けなかった>< そして授業前に読んでおく課題図書がたくさん!毎日十ページから数十ページの英文を読んで予習していく感じ。

 でも今日は、ちょっとサプライズな感激もあった。現代的な歴史としては(その前の長い基礎があるものの)この大学での会議から始まったと言ってもよいエコロジー経済学(私の専攻)。その創始者の一人であるジョアン・マルティネス・アリエル名誉教授がゲストとして登壇!歴史的な流れや、重要人物などについて解説してくれました。

 授業2日目の落ち込みと感激の記録。

| | コメント (0)

顔合わせ&初授業! Meeting classmates and starting the course!

Img_0432 (写真は後日追加:1010日の様子 Photo from 10 Oct., added later) 

到着日9/11から数えて9日目。ついに初授業の日です。クラスメイト達とも初顔合わせ!ドキドキ・・。コース全体の受講生は思った以上に多く、50人くらい。コースコーディネーターの教授のファシリテーションで全員の自己紹介から。これは良かった・・・、けれど人数が多くて覚えるのは大変そう><

 すごく大雑把には、ヨーロッパ各国からと、スペイン人、そしてラテンアメリカ各国からの学生が多いようです。その他、アメリカ合衆国1人、オーストラリア人1人、アジア2人(ネパール人と私)という感じ。アフリカ系やパシフィック系はおらず、中国人もいませんでした。これは、何を表しているのかなー。

 この教授からは、コース全体の構成や来週再来週の学外研修について、ネットや図書館についてなどの説明を受けました。

 午後は、実質的な授業開始。製品などの環境へのインパクトを図るライフサイクル・アセスメントについてでした。授業1回は3時間(途中に15分くらいの休憩)です。

| | コメント (0)

図書館オリエンテーション、カタルーニャ語入門、そしてアパート探し! Library orientation, Catalan from scratch, and continuing search for shared apartment!

 今一番の懸案は、住まいを見つけること(外国人登録証申請にも必要)。仮の宿は24日の夜(あと1週間!)までの予約になっています。言われてはいたことだけれど、9月に新学年が始まるのでアパートの部屋は大部分が埋まっていてあまり物件が出ていない>< 気になる物件の広告主に携帯メッセージを送ってみるものの、反応無いものが多く、特にこれはと思ったのは既に埋まってしまったと><

  日本からネット上で決めてしまうという手もあったのだけれど(12か月前には物件はたくさん出ていた^^;)、土地勘も無く、部屋も見ずに決める気にはなれなかったのです。この点は、現地入りして土地勘は少し付いたので正解だったと思います。もう少し早めにバルセロナ入りすべきだったのかもしれないけれど、部屋探し以外には入学までそれほどできることも無いので、バランスが難しかったかな。

  その他の時間は、少しでも大学に慣れるためにキャンパスに出かけて、図書館利用のオリエンテーションを受けたり、バルセロナ(カタルーニャ自治州)の言語であるカタルーニャ語に少し触れてみるための講座に参加してみたりしています。

| | コメント (0)

宿と郊外の景色 The temporary room and scenery of the surrounding area

シェアアパートを見つける間の宿を取ったセルダニョーラ・ダルバジェス市、バルセロナから丘を越えた郊外にあります。電車でもバスでも30分くらい。

Img_0100

Img_0107 郊外を環状に結びながらバルセロナに向かう路線に乗ってみました。

Img_0126 こちらは帰り道に乗ったバスからの景色。高速道路のような道を路線バスが走っています。

電車(いくつかの会社)も、バス(同じく)も共通のプリペイドカードが使え、距離に関係なく1回約130円。便利!

Img_0129 住んでいるのは、市の中でもちょっと下町っぽい感じの庶民的な場所。公営アパートのような外観のビルがたくさんあり、市場やレストラン、パン屋さん、果物屋さんなどのきどらない感じがとても落ち着きます。

Img_0130 民宿的なお宅のアパートの1室をお借りしています。

Img_0133 家主は、なんと同じ大学の獣医学部の博士課程学生。お連れ合いは博士号取得後の研究をしているというすごいカップル!かわいい男の子がいます。^^

| | コメント (0)

バルセロナ3日目 観光地を少し散策^^ 3rd day (Saturday) in Barcelona, taste of the city’s touristic area ^^

 3日目の今日は土曜日。ボランティアの地元学生が、留学生をバルセロナ市内ツアーに連れて行ってくれるイベントに参加しました。

Img_0057-date14 宿近くの市場でお惣菜を買って

Img_0060

Img_0061 バスと地下鉄でバルセロナ中心地へ。

 

「そうだ、大勢来るだろうからシェアできるようにパンとオリーブも買っておこう」と思い立ち、この街のど真ん中にパン屋さんはあるかなと改札を出たらエキ地下にりっぱなお店がありました!この2日間にも街中でパン屋さんをよく見かけるし種類もすごく豊富。パン食の国なんだなー。 

Img_0062

Img_0067 集合時間まで時間が有ったので、市内一の観光通りランブラ通りを散策。

Img_0069 そして一大観光地でもあるサン・ジュセップ市場で量り売りの味付きオリーブ(100g100円)を買いました。

 

集合場所にはすごい人数!>< こりゃ市内徒歩ツアーは大変そうだなと(過去の仕事の経験から察しが付きます^^;)参加者のほとんどは、ヨーロッパ各国からを中心とした半年間の学部交換留学生でした。ツアーは、地元学生ならではの穴場・・ではなくけっこう標準的な観光地巡りでした^^;

Img_0077 カタルーニャ自治州政府庁舎

Img_0083 最終地+ピクニックランチ場所となったシウタデリャ公園

2人のイタリア人留学生と知り合ってランチをし、その後公園内を一緒に散策しました。今日はけっこう歩いたなー。

| | コメント (0)

バルセロナ2日目 地元の市場を散策! 2nd day in Barcelona, exploring local market

バルセロナ2日目。大学は中心街から電車(又はバス)で30分ほど離れたセルダニョーラ・ダルバジェス市にあります。シェアアパートを見つけるまでの間、ここに宿を取りました。

  Img_0035 宿の近所の市場へ来ています。本当に地元の人向けの庶民的市場という感じで気持ちがいい!

 

  Img_0027    Img_0028 さすがスペイン。海産物が豊富です!そのうち買い方を習って(切り身にしてもらうとか・・)買ってみたい!

 

  Img_0030 果物屋 さん

 

Img_0031 お肉屋さん

 

Img_0033 そしてハム屋さん!ハム、サラミ、ソーセージなどそれぞれに種類がたくさん。こちらもいつか地元の人のように注文して買ってみたいな!

 

この他にお総菜屋さんもあって、パエリャ(スペイン炊き込みご飯)も量り売りしてる! 生野菜やパン(40センチくらいのバゲットが100円くらい!)は安いけれど、お店で食べることや調理済みはけっこう高い。

追記:

Img_0057-date14 お総菜+食材屋さん(9/14

Img_0135-date-18_20191016162501 買ってみました(9/18)。ボイル野菜150円ほど、お豆サラダ350円ほど、ソーセージ300円ほど、計約800円でした。美味しかった^^

| | コメント (0)

バルセロナに到着!大学へ、そして畑へ! Arriving in Barcelona, visiting the university and a vegetable garden

 

  • Img_0007

<これから通うことになる理学部の入り口>

バルセロナ1日目。今日はまず大学で入学手続きを済ませました。けっこうスムーズ。事務の人たちに日本からのお土産お菓子をプレゼント!

 

 

 

  • Img_0012_20191008054501
    カフェテリアやお店の集まる広場。天気も良く、気持ちいい!

 

  • Img_0018

コミュニティ農園へ。入学手続きを終えて、事前に1人の先生から紹介してもらっていたコミュニティ農園へ。着いたばかりで右も左も分からない中、ちょっと大変でしたが電車を乗り継ぎ、山道を歩いてたどり着きました。

Img_0021_20191008054801

私の担当は、ビーツの間引きと移植。

Img_0022_20191008054801

廃屋を拠点に共同生活するグループの食料の一部を栽培しているとのこと。

Img_0024_20191008054801

他にも(なんと同じ大学の修士姉妹コース)外国人学生が数人援農に来ていました。3時からコミュニティの人とみんなで食事。1日目から楽しい&土に触れられて最高!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年秋、バルセロナ自治大学大学院へ! Taking a Master’s course at Universitat Autonoma de Barcelona from autumn 2019!

Uab2

(Photo from the university's official page)

修士留学に向けて書類を作って送り、大学や入試センターとのやり取りを続けたこの10か月ほど、本当に山あり谷ありでした。なかなか決まらなかったものの、最後に私の興味にぴったりのコースから入学許可をもらうことができました。自費での留学になるため、少し迷いましたが、行くことにしました。

It has been quite tiring 10 months of corresponding with universities and screening bodies for master’s courses in Europe. After some frustrating period, I was finally accepted by a course which is very much in line with my interests. I had to spend some days evaluating the situations and assessing my financial resources. I have decided to take it! 

留学が決まったのはバルセロナ自治大学大学院(スペイン・カタルーニャ州)。入るのは理学部の修士コース「環境・経済・社会包括的持続可能性学(私の試訳)」で、専攻は「エコロジー経済学」を取りたいと思っています。2019年9月から1年の間に授業と修士論文(共に英語)をこなすことになります。楽しみ!^^でも大変そう><

The course is called Interdisciplinary Studies in Environmental, Economic and Social Sustainability at Faculty of Science of the Universitat Autonoma de Barcelona. I would like to take Ecological Economics specialization. Program starts in September 2019 and it is for one year with 60ECTS credit. I’m very excited but quite nervous at the same time^^><

| | コメント (0)

人生の転機かな Is this a life changing moment for me?

Photo_20190714222201 世界各地での人生のいろいろな幕を経てたどり着いた小川町でのこの自給的暮らし(未完^^)。14年間続けた大きな舞台をいったん降りて、自分の持つ情報や思考を更新するための時間を取ることにしました。 It has been a 14-year trial of self-sufficient lifestyle in this town of Ogawa (Saitama, Japan) where I settled after going through different scenes of my life in countries around the world. I have decided to step down from the stage for a while and go out to seek for new material to update and upgrade my resources.

Photo_20190714222301 海外の大学院(修士課程)で「環境と経済」や「持続可能性」について学ぶべく、いくつかの大学に入学願書を送っています。 I am applying to various overseas Master’s programs on “Environment and Economy” and “Sustainability” issues.

Photo_20190714222302 小川町での生活をいったんリセットするために、田畑の作業は秋から休止中。これから小屋などを片付けて、来年の春には全て地主さんに返すことに。 All the farm activities are put on hold and I’m going to clean the fields to return them to the owners next spring.

Photo_20190714222401 家も引き払うことになりそうです。こうやって写真を見直してみると、本当に思い出いっぱいの14年間でした。関わってくださった全ての人たちに、心から感謝します。 I’m most probably moving out from the current rented house as well. These photos remind me of tons of events and moments I enjoyed here in the last 14 years. Thank you so much everyone who were part of this wonderful memory.

Photo_20190714222402 まずは、どこかに入学できるよう頑張ります!  Now I have to do my best to get my applications, or at least one of them, pass universities' admission procedures.

 

| | コメント (0)

2018年の稲刈り! Rice harvesting 2018!

Photo_3

今年も大勢で楽しく稲刈りをすることができました!

 1

1日目は世界青年の船仲間やピースボートつながりの友達、そして今年年間を通してお米作りに関わってくれたChさん。

2

2日目は、ピースボートつながりの友人家族に立教大学の学生さんたち、そして地元の友人家族が来てくれました。みなさん、ありがとう!

2_1

この小さな田んぼで、しかも肥料を入れていないのですが例年収量は多く、今年もけっこう穫れたと思います。1か月後くらいの脱穀まで、まずは天日干しです。

| | コメント (0)

9月中旬の田んぼ&大豆畑 Mid September: Rice and soybean field

Photo
 残暑もほぼ終わり(ちょっと早いような気が・・・)、過ごしやすい季節になってきました。畑では、秋冬の野菜たちの種まきが進行中です。写真は、田んぼの横の彼岸花。

917
 
917_2
 田んぼの稲たちは、やっぱり7月の酷暑にやられたのか少し小粒なように思えますが、それでもおおよそ順調に育っています。

Photo_2

917_3
 お隣の大豆たち。こちらも、7月に水が少なかったからか少し小ぶりですがまあまあの感じ。これからの豆のふくらみが楽しみです^^!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんぐん成長!花も咲いた! They grow fast and flowering!

825
 稲たちの穂が出そろいました。最初に穂が出始めてからちょうど10日目くらい。今は、毎日稲の花が咲いています。この花で受粉が行われて、その実としてお米ができるんですね。この時期には水がたっぷり必要なので、水路からちょろちょろと入れっぱなしにしています。

825_2
 大豆たちの成長はさらに目立ちます。

825_3
 こちらは今日開花しました。ここでも受粉が起こって、大豆の実(その途中で枝豆)が成ります。こちらもこの時期に水が必要ですが、数日前にかなりたくさん雨が降っていい具合に湿っているので、水路から入れなくても大丈夫そう。次の雨までの間があまり開くようなら入れることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲から穂が出始めた! Rice started to ear up!

Photo_14
 ほぼ例年どおり、お盆の時期に出穂し始めました。10日前後で出そろいます。よーく見ると見える小さな白いものは、稲の花ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1か月目の大豆たち One month after they were sowed

Photo_13
 稲たちと同じく酷暑を耐えた(ている)大豆たち。なかなか立派になってきました^^ 列の間には雑草が生えてくるので、時々ミニ耕運機で耕耘して抑えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2か月目の稲たち Two months after they were planted

2

Photo_12
 7月の酷暑を超えて、8月に入ってしばらくは水を切って「中干」をしていましたが、今日から再び水を入れ始めました。2か月目の稲たちは、こんな感じでとても元気です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆畑に水入れ Irrigating Soybean field

Photo_6
 6月に梅雨明けという記録を出した今年、7月の中旬は雨が無く気温がめちゃくちゃ高い>< 畑はカラカラ状態です。例年は、大豆の花の咲く8月中頃に水路からの水を入れるのですが、今年はこんな小さい大豆たちが日照りに耐えているのを見かねてまずは1回水を入れることに。

Photo_7
 去年のお米作りの後埋めてあった水口を掘って溝を作り、水路に土嚢を置いて水を誘導。

Photo_8
 上の段は、水路から浸み込む水などでまだ湿気が少しあるので、今回は直接下の段へ。

Photo_9

Photo_10
 朝から初めてお昼過ぎくらいにはどうにかなるかな、と思ったのですがカラカラの土に浸み込んでしまうこともあって時間がかかり、結局夕方6時前までかかりました。でもうまく入れられて良かった^^(水没しそうに見えますが、ギリギリ大丈夫!)

Photo_11
 こちらが1日経った今日の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆、発芽した! Soybeans sprouting!

Photo_5
 手抜き種まきで、畝も作らずに育てることにした大豆たち。土がいい具合に湿っていたこともあり、発芽し始めました!がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆の種まき! Sowing soybeans!

Photo
 例年は6月末か7月の初めにしている大豆の種まき。今年は、天気の影響で畑の準備が間に合わず今日になってしまいました>< たしか、7月10日くらいまでに蒔けば良いと聞いているので、ぎりぎりOKかな。例年は、きちんと畝(うね)を作って少し高くした部分に30センチほどの間隔で数粒の種大豆を蒔いています。今年は種まきが遅れたこともあって新しい「手抜き」種まき^^;

Photo_2
 畑を何回か耕すのはいつもと同じですが畝は作らず、耕運機の通った跡を利用してパラパラと種大豆を蒔いて・・・(見えにくいですね^^;)

Photo_3
 ミニ耕運機(「管理機」と呼ばれています)でその上を耕して土を被せる(と言うか土に混ぜ込む)という方法。畝(うね)を作らずに育てる小麦などでやったことはあるのですが、大豆では初めて。さて、どうなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植えから1か月目の田んぼ A month after rice planting

1_2
 田植えから1か月が経ちました。なんとも貧弱に見えていた苗たち(1か所に数本ずつ植えました)ですが1か月でずいぶん成長し、分けつ(1本から茎が増えていくこと)も進んでいます。

Photo_17
 今年は、気温が全体的に高くて、稲たちの成長にとっては良いのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーン除草開始! Weeding rice field with a special tool

Photo_15
 田植えから3日目。さっそく除草(抑草)の開始です。

Photo_16
 自作のチェーン除草器は、こんな感じのもの。自動車のタイヤチェーンをのれんのように並べたもの。水の中で浮かせるためにパイプを付けてあります。このチェーンで、泥の中で発芽しかけた雑草たち(コナギなど)の種を表面に浮かせて取り除くという仕組み。(以前の写真から)
 
 いろいろと試した中では一番効果が高く、7、8年前からはこの方法をメインにしています。それでも雑草は生えてくるので、この方法を3、4日おきに数週間やった後は、何回か田んぼに入って草取りをします。今年の雑草の生え具合はどんなかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2018年の田植え! Rice planting 2018!