稲刈り進行中! Rice harvest going on!

Photo
 天候不順で心配だったお米ですが、無事に育ちました!ちょっと粒が小さいような気はするのですが、全体的にはまあまあ良さそう。

Photo_2
 そしてもち米。こちらも、がんばりました。うるち米よりは少し熟すのが遅いですが、もう収穫しても大丈夫そう。

Photo_3
 まずは、天日干しに使う「はざ棒」の準備から。知り合いのお宅から借りてきます。軽トラも別の方から貸していただいて・・・。本当にありがたいです。

Photo_4
 Hsさんに手伝ってもらいました。いつもありがとう!

Photo_5
 稲刈りの第1弾は、世界青年の船の参加生ご夫婦とお子さんのファミリーチームの来訪から。

Photo_6
 Tm &Hrn、ありがとう!

Photo_7
 数日後、平日に天気の良い日が有ったので、機械を知り合いから借りてある程度刈り取りを進めました。Hrさん、Ykちゃん、応援ありがと。 助かったー!

Photo_8
 そして先週の土曜日14日は、稲刈り企画。お天気が心配だったのですが、どうにかもってくれました。ピースボートつながりの知り合いと、世界青年の船つながりの知り合い、それに立教大学関係の知り合いたちが参加してくれました。

Photo_9
 一番遠くからは、チリから世界青年の船の卒業生とだんなさんが参加(日本旅行中の1日に)。Gracias Krl y Agstn!

Photo_10
 前日までの雨で、足元がぬかるんでけっこう大変だったのですが、みんな頑張ってくれました。数日前にバインダーで刈り取っておいた束をはざ棒に掛けてもらい、

Photo_11
 その後もち米をみんなで刈りました。

 昼食やおやつは、地区の区民センターをお借りして。楽しくおしゃべりしながら過ごせました。

 さあ、稲刈りあともう少しだー!がんばるぞー^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗の季節! Season for chestnuts!

Photo_9
 9月後半と言えば・・・栗の季節! 今年もたくさん実を付けています。

Photo_10
 もう7、8年前に地主さんが「この木は古くてもうすぐ採れなくなるだろうから新しいのを植えてある」と言っていた古木が、いまだにたくさんの実を付けてくれます。それに新しい木も加わって、かなりたくさん収穫できます。

Photo_11
 落ちているのを拾うだけなので収穫は簡単、、、なのですが、実を採り終わったイガの清掃が大変。

Photo_12
 これを集めておかないと、新しく落ちたのを見分けるのが大変なのです。10月に入ると虫の入っているのが多くなるので、9月末までが採り頃。がんばろう・・・^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいらしいソバの花たち Cute buckwheat flowers

Photo_6
 発芽の記事を書いたのがまだ3週間ほど前のことですが、ソバの花が咲きました。畑を覆うかわいらしい白い花たち。

Photo_7
 今年は、適期に畝間を耕耘できたので、あまり雑草も無く良い感じ。

Photo_8
 これから、ハチなどいろいろな虫たちが蜜を吸いにやって来て、授粉を手伝ってくれます。茎が弱くて倒れやすいので、台風が来ないことを祈るばかり・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼと大豆畑 Rice field and soybean field

916
 今日の稲たちです。こちらは普通のお米うるち米。いい感じに熟してきています。

916_2
 そしてこちらは、もち米。こちらは、これから熟し始めるところ。穂先まで入れると1メートル50センチくらい。背が高い!

 どちらも、ちょうど1か月後に稲刈りの予定です。

916_3
 そしてこちらは隣の大豆たち。水の多さに苦労したものの、どうにかここまで育ちました。花が終わって豆のさやが付き始めています。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴマ収穫開始 Harvesting Sesame

Photo_4
 ゴマのさやが乾いて割れ始めました。このふさの中にゴマが!下から乾燥してくるので、一番下の房が乾いて割れ始めた茎から収穫し始めます。乾燥の具合に差があるので、全部を収穫し終わるのは1週間か10日後くらい。

Photo_5
 葉を取って茎を下の方で切り取り、お米用の紙袋に入れてベランダでさらに乾燥させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソバの芽! Buckwheat sprouting!

2
1週間ほど前に種まきしたソバ。土が乾いていたので雨待ちと思っていたら、4日ほどで雨の無いまま発芽し、ここまで出そろいました。発芽する前に鳥除けのネットでも被せようと思ったのですが、間に合わなかった・・>< でも、今のところそれほど被害は無い模様。

2_2
けっこう厚めに(ぎっしりと)蒔いてあります。もうずいぶん前に種をくれたおばあさんが、「ソバはヤマッカガシ(へびの1種)が通れないくらい厚く蒔けと言われている」と言っていたのですが、本当の適度はどのくらいなのか・・・。さあ、これからの成長は早いです。途中のかわいらしい花たちも、そして11月の収穫も楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲の穂が出そろいました。Rice all eared up

Photo
雨ばかりの8月。稲の成長が心配でしたが、うるち米の方は例年どおりの時期に穂が出そろいました。

Photo_2
こちらはもち米。まだ数割程度でしょうか。

Photo_3
もち米の全景。写真では比較するものが無くて分かりにくいですが、穂先まで入れると150センチくらいあり(うるち米=普通のお米は90センチくらい)、とても背が高いです。迫力ある!

どちらも、この後も順調に成熟してくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマワリ! Sunflowers!

Zentai
 友達がくれた種から育てたヒマワリたち。7、8本だけですが、きれいに花を咲かせました。

Photo
 少しずつ増やしていきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンジン発芽! Carrots sprouting!

02
1週間前に友人たちが種まきしてくれたニンジンが発芽しました!
ニンジンの種は発芽するまでたっぷりの水分が必要。ということで、数年前までは梅雨明け前に種まきするようにしていました。持っている何冊かの野菜栽培マニュアル本にも、7月初旬とか、7月いっぱい、と書いてあり。

でも実は時期が早過ぎるのかいつもあまりうまく発芽せず。発芽しても、梅雨があけてしまって乾燥してしまうことも多かったのです。結局8月に播き直して8月中頃に発芽がそろうという感じ。もしかしたら、発芽しやすいのは8月中旬なのかもしれません。それか、天候が変化しているのかな。

03
今年は、8月に雨が多くて畑作業はしにくかったのですが、ニンジンの発芽には向いていました。1週間できれいに発芽!この後も、曇りや雨の予報なので、きっとうまく育ってくれるでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人たち来訪 Friend and her friends

Photo_17
 10年くらい前に、高校生だった姪っ子が連れて来てくれて知り合ったAykちゃん。その後も田植えなどにたびたび来てくれています。今日は、お友達を連れて遊びに来てくれました。午前中は、ソバ畑の耕耘。助かったー。ありがとう!

2_3

Photo_18
 お昼頃他のお友達も加わって、野菜を採ったり、ニンジンの種を取って(先週蒔いたのとは違う種類)それをまいたり。

 その後、家で一緒にパスタ料理を作って食べて、最後は川で遊びました。楽しかったねー^^ みんなまた来てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姪っ子?の訪問 Niece and her friends

Photo_13
姪っ子のような友達が、仕事仲間と遊びに来てくれました。いつも急にふらっと来てくれるMsk。今回も^^;。

Photo_14
時間が短かったので、農作業は少なかったのですが、大切なニンジンの種まきを一緒にしてもらいました。種を播いた後は、水を撒いて、紙とネットで覆って乾燥を防ぎます。発芽に水分がたっぷり必要なので。

Photo_15
 あとは、畑や田んぼの見学をして、見晴らしの丘公園に上って。

Photo_16
 そして夕方には、町民会館の横で行われていた音楽イベントへ。若い人が多くて、ちょっとびっくりすると同時に、この町もまだいけるのかも、と期待も。さらに、農家のカフェーバーで夕食でした。

 Msk、また来てね!忙しいだろうけれど、仕事もがんばって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲に穂が出た! The rice plants earing up!

Photo_11
 今日の田んぼの様子です。ますます元気に大きくなって、もう間はほとんど見えません。そして、さらに近づいてみると・・・

2_2
 穂が出ています!出穂(しゅっすい、でほ)と呼ばれます。例年より数日早いかも。これから2週間くらいかかって出揃います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられたー>< They did it again!

Photo_6
 わー、今年は対策を強めたつもりだったのに。やっぱりやられてしまいました。サツマイモ。去年、一昨年もちょうど同じくらいの時期にハクビシン(タヌキとの説も)に若いおイモ(まだ指の太さくらいの)を食べられ、収穫はほぼゼロに。一昨年は、何の動物なのかが分からず、去年は周囲をネットで覆ったところその下に細い穴を掘ってもぐり込んでいたので、ほぼハクビシンとの推定。

Photo_7
 今年は、周囲のネットの裾の部分に畦シートを張って掘りにくく対策してみたのですが、なんとネット自体を破られてしまいました。

Photo_8
 これは、誰の仕業?イモの掘り方も、これまでのすごくピンポイントのきれいな掘り方と比べて雑で、なんとなくイノシシっぽいのですが、イノシシならばネット全体を倒してしまうのではないかと思うし、足跡もイノシシにしては小さいような・・・。やはりハクビシンなのか・・・。

1
 やられたのは、高いお金を払って購入した苗の部分(植え付け第1陣)。サツマイモは、ツタになって、その途中からも根を生やすので、中心のおイモの部分が無くても生きて行けるのです。なので、こんな感じに見えますが、食べられてしまった部分にはもうイモは付きません><

2
 自家製苗の方はまだ指の太さくらいにもなっておらず、少しだけ掘った後掘るのをやめていました。賢い(ってほめてる場合ではないけれど・・・)

Photo_9
 遅ればせながら、そしてこれが効くのか分からないけれど、第2陣を守るためにもと考え、ネットの外側に梅の枝を置いてみました。

Photo_10
 梅の枝はとげとげしていて触ると痛いので、これで進入を防げるのではないかという考え。さあ、どうなるか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビニールシートで草除け(ニンジン畑) Preparing carrot bed

Photo_5
 もうすぐ種まきをするニンジン(この時期にちょっとバタバタして出遅れ気味><)。ニンジンが発芽した後雑草が出てくるのを抑える方法が、このビニールシート法。シートが古くて汚れているのと光の反射で白く見えますが、もとは透明です^^;

 こうしておくと、天気の良い日にお日様の光がビニールの下を熱して、雑草の種を殺してしまう(わー、言葉が美しくない><)というわけ。これが、すごく効きます。

 1枚では幅が足りなかったので、2枚になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴマの花 Sesame flowering

Photo

Photo_2
ゴマの花が満開です。

Photo_3
 中にゴマ粒を抱える房もところどころに。

Photo_4
 ・・・そして、いろいろな種類のハチたちが、せっせと蜜集め中。いつも授粉ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆畑草刈り済み! Soy bean field cleared of weeds!

Photo_5
数日前は雑草に埋もれそうになっていた大豆たち。間の草を草刈り機で刈りました。これで少し見える^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼと大豆畑 Rice field and Soy bean field

720
 田植えから約6週間、田んぼはこんな様子です。田植え直後は、なんともすかすかでこれで大丈夫なの?という感じだった田んぼが、こんな感じに!苗2本くらいで植えた稲たちがどんどん分けつして、1株が20本くらいになっています。

Photo_3
 こちらはもち米。こちらもいい感じ^^!

Photo_4
 そしてこちらは、うわさの(?)大豆畑。わー、大豆たちはどこにいるのか・・・?よーく見るとベッドになっている高い部分の両端に生えているのが分かる、、かな。予想どおり雑草もたくさん・・・。これからが大変そう>< がんばれ大豆たち!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑とキッチンで学ぶ英語&ディスカッション <Spring 2017 final class> Learning English and discussion through farm work and cooking

Photo
 立教大生たちを中心に2015年と2016年は秋学期の開催だった活動的英語クラス。3年目となる2017年は、春学期もオープン。地元の人たちなど一般の参加者にも門戸を開いて、今回も5回開催しました。今日は、その最終回。世界青年の船の参加者で、今は千葉県で英語の先生をしているメキシコ人男性A君をゲストに迎えて、世界青年の船のこと、自転車での旅のこと、そして外国人として日本に暮すことなどを話してもらい、テーマの区切りごとに参加者から英語で質問をするようにしました。きれいな写真も準備してくれて、引き込まれる話。(photo by Mr.KG)

 畑では、第1回で植えた野菜たちが食べ頃に。キュウリ、ナス、ピーマン、トウモロコシなどを収穫! レタス類は、さすがに暑さに負けてしまっていました>< 昼食のメインは、「暑い時には・・」の「冷麦!」。参加者の1人が美味しいだしを作ってくれました。Scありがとう!

Photo_2
 そしてもう一つのメインが、A君の提案によるメキシコ風じゃがいもセビーチェ!セビーチェはレモン汁でしめたお刺身にタマネギやトマトなどを混ぜたもので、南米のペルーやチリでよく食べられています。メキシコでもけっこう一般的なのだとか。確かにネットにもメキシコ式セビーチェの作り方がたくさん出て来ます。今日は、それを生魚無しで、ジャガイモで作ろう!というもの。ちょっと半信半疑でしたが、A君の指導が上手なうえに香草(パクチー。メキシコではシラントロ)の効果もあり、すごく美味しくそしてとてもメキシカンに出来上がりました!(photo by Mr.KG)

 午後は、どうしたら日本の街が外国人にとってももっと暮らしやすくなるか、どうやったら英語の勉強がうまくできるかなどを話し合いました。

 みなさん、参加ありがとうございました。秋学期は、さらに磨きをかけて開講する予定です。どうぞお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆の種まき Sowing soy beans

Photo
お米作りと大豆栽培を交互にしている並んだ2つの田んぼ。今年は、この小さな田んぼが大豆の畑です。この左側では稲が育っています。

 周りの田んぼに水を入れる前の5月に耕してから溝を掘り、うねを高く作っておきました。種まきの前にもう一度表面だけ耕耘したかったのですが、この時期には田んぼの水がしみて来てるので、予想していたとおり耕耘はできず・・・>< 表面だけ草刈り機で草を刈って(とりあえずきれいに見えるけれど、この後また草がたくさん生えてきます><)、種まきです。

 大豆を育てると、根っこに集まる根粒菌のおかげで空気中の窒素が根に集まり、土の栄養が増えます。そして次の年は、ここが田んぼになるので、お米がたくさん採れる!という仕組み。ここは、とても水はけが悪く、畑として使うのは難しい場所。これまでも毎回(2年に一度)大豆栽培はあまりうまく行きませんでした。今年は、これまで以上に畝を高くして、水はけを良くしようとがんばりました。それでも、こんな感じで水が・・・>< まあ、周りの田んぼに水を入れるために水路に水が流れているので、無理もない。所詮自分だけ畑にするというのは難しいのでしょう。(隣の区では、集落全体で田んぼにする年と畑にする年を分けています。)

 畑にするのはあきらめて1年は休憩し、田んぼにする時には肥料をまくのが楽で良いのかもしれませんが、今のところ「もう少し頑張ればできるはず・・・」と頑張っています^^;

Photo_2
 こんな感じで、20センチおきくらいに3粒ずつ種(もちろん去年収穫した大豆そのもの)をまいていきます。理想的には30センチか40センチくらい間を開けたいのですが、発芽やその後の成長がうまくいかない可能性を考えて、少し多めにまいています。さて、今年の大豆栽培は、どうなるかな。がんばれ大豆たち!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツマイモの苗植え付け第2弾(自家栽培苗) Planting sweet potato seedlings 2 nd batch (home grown seedlings)

Photo_5
 6月中旬に苗を購入して植えつけたのに引き続き、自家栽培苗で第2弾を植えました。

 4月の上旬に苗作りを開始してから約3か月。ビニールシートなどで覆っても、屋外だと大きくなるのが遅いです。それでも、こんなに立派に育ちました。60cmくらいの高さ(深さ)の堆肥箱で育てています。

2
 サツマイモから伸びてくる芽を30cmくらいの長さに切って、それを植えるだけ!この生命力がすごい!芽は一つのイモからたくさん出る上に、それぞれがどんどん伸びるので、うまくいけば1本のイモから100本くらいの苗が取れます。

Photo_6
 植え付け完了!先回に引き続き、今回もこのあと雨が降るようなので、ばっちりです。がんばれ苗たち!

1
 こちらは、(反対側からの写真ですが)第1陣の様子。いい感じに根が付いたようです。このあと、動物に食べられる被害が出ないと良いのですが・・・。(2年続けてハクビシンと思われるもんいやられている><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«農業系?女子組の来訪! Agri-girls come to help and enjoy good food!